赤、黄、青、黒のコンポジション

  • 2008.10.06 Monday
  • 18:38
コンポジション
ピエト・モンドリアン [オランダ]
赤、黄、青、黒のコンポジション 1971年頃

「私は純粋な色を求めて自然の色を放棄した。自然の色彩をカンヴァスに再現することは、とうてい不可能だと感じていたのである。」完全な抽象にいたらないキュビスムをさらに模索し、形象と色彩を究極的に単純化し、表現手段を限定することである意味抽象を極めました。

彼の思考は現代の建築や装飾、広告等幅広く影響を与えています。

Broadway boogie woogie

  • 2008.10.06 Monday
  • 18:10
Broadway-boogie-woogie
Piet Mondrian (ピエト・モンドリアン)
Broadway boogie woogie 1943年
(ブロードウェイ ブギ=ウギ)

自然に対し、主観、感傷といった個人的感情を排除しようとした彼は新造形主義を提唱する。彼にとって自然の基本的な要素は、水平線と垂直線、三原色と、黒、白、グレーだけだった。70歳を超えたモンドリアンはニューヨークに来て都会にはまってしまった。鮮やかなネオン、摩天楼、ブロードウェイ、この街を軽快なリズムで刻んだ作品である。

私には子供の玩具の包装紙にぴったりに思えます。 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

 【参考資料本】ue↑

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM