名所江戸百景  大はしあたけの夕立

  • 2008.10.17 Friday
  • 17:33
大はしあたけの夕立
歌川広重
名所江戸百景  大はしあたけの夕立

広重晩年の作、名所江戸百景は118枚。大胆なトリミング(切り取り)を試し見たり、手前のものをデフォルメして奥行きを与える手法など、つぎつぎに斬新な作品を生み出す。このシリーズがドガやゴッホに影響を与えたことは有名である。

広重もすごいけど雨を一つ一つ彫った彫り師もただものではない!

名所江戸百景 両国花火

  • 2008.10.17 Friday
  • 17:20
両国花火
歌川広重
名所江戸百景 両国花火

名所江戸百景は見ました。
当然ですがマジで江戸の百箇所がポイントになっていて、どこの絵なのか地図に場所が示されていました。江戸は東京に変わってしまいなんとなくでしか分からなかったのが残念です。
実際の絵は色がもっときれいで100枚に圧倒されます。

ぜんぶ欲しい、ぜんぶ欲しくなるっす。  

東海道五十三次  庄屋

  • 2008.10.16 Thursday
  • 21:25
庄野
歌川広重
東海道五十三次  庄屋

左上の庄野って文字の横に白赤で「白雨」とあります。夕立のことです。広重の雨は真骨頂、背景の木々が風に揺れてしなる様子や人の足、体の角度が情景をよく表しています。
さて問題ですこの絵の中に人は何人いるでしょうか?
答えは6人。わかるよね!ヒントはカゴ
もう一問、この中に一人だけ仲間はずれがいます。 わかるよね!

お前だけなんで裸なんだよ(笑)   

東海道五十三次 箱根

  • 2008.10.16 Thursday
  • 21:11
箱根
歌川広重
東海道五十三次 箱根

箱根って聞くとなぜか小田急ロマンスカーをイメージしちゃいますよね。

えっ私だけ・・・?

東海道五十三次 御油 旅人留女

  • 2008.10.16 Thursday
  • 20:38
御油-旅人留女
歌川広重
東海道五十三次 御油 旅人留女

御油とは、浜名湖の北岸を迂回する姫街道の分岐点にも当たる交通の要地らしい。腕ずくで旅人を奪い合う宿の女たちをユーモラスに描いた動きのある情景は、「東海道中膝栗毛」の弥次喜多をそのまま描いているようです。旅舎の軒に懸かる木札には、絵師名やシリーズ名、版元名とともに、彫工・摺工の名が記されています。

引っ張られている旦那の鼻口がへんです   

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

 【参考資料本】ue↑

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM