スポンサーサイト

  • 2018.01.09 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    キリストの磔刑(サン・プラシドのキリスト)

    • 2008.10.25 Saturday
    • 08:20
    キリストの磔刑
    ディエゴ・ベラスケス [スペイン]
    Cristo Crucificado (Cristo de San Placido) 1632年頃
    キリストの磔刑(サン・プラシドのキリスト)

    ゴルゴダの丘で磔刑に処されるイエスを描いたベラスケスの宗教画。キリストに心を奪われがちであるが、その絵の描写力はすさまじい。男性の肉体をこのように美しくみせるのはただごとではない、手のひらに釘が打ってある様子など本物を忠実に描いたのではないかと疑いたくなる。キリストの最後を想像するなら、この絵のイメージから逃れられないだろう。見た者の脳裏に深く焼きつかせるような恐るべき絵である。

    時代の違う、他の巨匠たちが彼を絶賛するのもうなずける。 

    スポンサーサイト

    • 2018.01.09 Tuesday
    • 08:20
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << May 2018 >>

       【参考資料本】ue↑

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM