オダリスク(アルジェの女)

  • 2008.11.09 Sunday
  • 17:26
オダリスク(アルジェの女)
Pierre-Augustê Renoir 
ピエール=オーギュスト・ルノワール [フランス]
Odalisque ou femme d'Alger オダリスク(アルジェの女) 1870年

当時恋人であったリーズ・トレオをモデルにオスマン帝国(現トルコ)スルタンの後宮で仕えた女官(女奴隷)「オダリスク」を描いた作品。ドラクロアの「アルジェの女たち」に強い感銘を受けており、本作にはその影響が如実に示されている。特に寝そべるオダリスクが身にまとう豪奢で異国情緒溢れる衣服の多様な色彩描写や、輝くような色彩表現は類似している。挑発的で色気漂うエロティックな表情や、ハーレムの東方的雰囲気の表現、軽快な筆触による闊達な筆遣いなども注目すべき点である。

トルコ風呂  

スポンサーサイト

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 17:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    ルノアールの描く女性って
    優しげな雰囲気だと思ってたんですが、
    これはまた妖艶な悪女という感じですね〜。
    衣服の細かい柄といい、
    ぜひ実物を見てみたいです。
    • true_blue
    • 2008/11/09 10:38 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>

     【参考資料本】ue↑

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM